Skip to content

トイレのつまりや漏れの原因を知る

トイレは水回りの中でも特に大切な部分ですが、時にはトラブルが起きてしまうこともあります。

水を流そうとして、流れなくなってしまった、汚水が逆流しそうになって困ったという経験を持つ人は多いのではないでしょうか。トイレのつまりの原因はまず、トイレットペーパーを一度に多く流してしまったことがあげられます。そしてティッシュペーパーや生理用品、お掃除シートなどもつまりの原因となることが多くなっています。流せるタイプの商品もありますが、基本的にはトイレットペーパー以外は流さないほうが無難です。

軽度のつまりであればラバーカップで対応できることも多いのでまずは試してみましょう。水量が少なすぎることもつまりの原因となりますので、極端な節水は注意が必要です。トイレのトラブルは水漏れもあげられます。こちらも早急に解決が必要ですが、漏れている部分によっても改善策は変わってきます。まずはどこから漏れているのかをしっかりと調べてみましょう。

部品の交換で簡単に直せることもありますが、場合によっては便器を取り外して工事をしたり、設備を買い替えなくてはならないこともあります。水漏れも放置していると床が傷んだり、水道代が無駄に多く発生することにもつながりますので、早めの対処が必要です。自分で対応できない場合は業者に依頼することがおすすめです。水道業者は多く存在しますが、使えないととても困る場所ですので、できるだけスピーディーな対応が行われている業者を選びましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *